« June 2014 | Main | August 2014 »

July 17, 2014

新田青雲高等部での講演

7月17日、新田青雲中等教育学校の高等部(高1~高3)の人権集会で話をしてきた。
体育館は熱かったが、生徒らも必死に聞いてくれた。
多感な若者たちを前に、失礼ながら裸のインド姿で。
彼らの人生の役に立つことを願う。

Dsc04265


|

婦人教育指導者中予地区研修会

7月16日、婦人教育指導者中予地区研修会の講演で川内公民館に行って来た。
「地球の上に生きる」と題した90分の長い話を、真剣に聞いてくれた。
ご婦人方(高齢の方多数含む)前に、失礼ながら裸のインド姿で。
代表の方は、「今日の話を受けて、身近な社会貢献から頑張ってみたい。」と話されていた。

Dsc04216


Dsc04239


|

July 03, 2014

サッカーは世界を救えるか!?

愛媛大学 平和学ワールドカップ特番
「世界を旅して ~平和とサッカー~」

ボスニア・ヘルツェゴビナ…3つの民族が殺し合い、埋めようのない溝ができた。ワールドカップ初出場。そして初勝利。その3つの民族が今、初めて力を合わせようとしている。
パレスチナ…今年5月、アジアチャレンジカップ優勝。年明けのアジアカップに初出場し、日本代表とも対戦予定。やっとここまできた。

敵対してきた人々が、サッカーによって同じ気持ちを共有する。
サッカーは、国・民族を超え、宗教を越え、人々の心を繋ぐことのできる1つの手段ではないだろうか。

Dsc04159

サッカーやワールドカップに関しての情報をたくさん盛り込んだ。もちろん私の旅の経験が多くを占めるが、開催地のラテンアメリカ文化として、サルサも紹介させてもらった。
寸前になって教授側からの依頼があったため急きょ連絡したのだが、ユメちゃんがパートナーを務めてくれた。
ラテンアメリカでのコミュニケーション手段は、1.スペイン語、2.サッカー、3.サルサ!


Dsc04164

|

世界で働く日本人。そして、生きるために働く人。

7月1日、勝山中2年生の職業学習として、特に「世界」に興味をもった生徒たちに、「国際貢献」や「生きるために働く」をテーマに講演をした。
現在、ジンバブエで青年海外協力隊として活動している教え子のカズエの紹介をした。(「こんなところに日本人」のVTRも使用)
そして、ブータン農業の父と言われる「ダショー西岡」の話。
さらに、南米日系移民たちの生き様。
今日の話が、彼らの人生の指標となればいいな。
(写真は、ブータンで泊めてもらったお百姓さんの家。当日の授業風景。)

Dsc00042


Thumbsigo26dsc00394_3


|

« June 2014 | Main | August 2014 »