« February 2013 | Main | April 2013 »

March 28, 2013

一句

息切らし
城山登れば
桜待つ。

1364439545877


|

千陽

教え子のジュンペイ一家がシェイラに来て、千陽(ちひろ)ちゃんを披露してくれた。
私に抱かれれば、強い免疫ができるはず。
Dsc02026


|

March 25, 2013

「焼鳥はつらいよ」松山店

教え子の本山が東京で始めた店が、同じく教え子の玉木によって松山でもオープンした。
3月21日、奇しくも中矢夫婦の結婚記念日と同じ日。
ずいぶん以前から、松山で店を開きたいと言っていたので、やっと夢の1つが叶ったのだろう。
BAR Sheylaが潰れたら、私が「焼鳥はつらいよブラジル店」を開くという壮大な作戦もある。
1本90円の焼鳥は、玉木が心をこめて焼いていてとても美味しい。
高山町8-4なので、みなさん行ってみてください。

Dsc02017


Dsc02020


|

March 18, 2013

垣生中卒業式

垣生中学校の卒業式に参加させてもらった。
サッカー部の外部コーチという僅かな関わりではあるが、サッカー部の子供たちの卒業する姿を見に行った。
私が中3の時に校舎が移転したので、私たちがこの校舎での卒業生1期生だ。
後輩たちは立派な態度だった。
式後、卒業生が「旅立ちの日に」の合唱をした。

この学年は、サッカー部員が僅か4名。
上と下の学年が大所帯なので、上に混ざったり下に混ざったりして過ごしてきた。
それでも辞めずに最後までよく頑張った。
花道で送り出したが、すぐ戻ってきて監督と一緒に写真を撮った。(この時は3名)

翌日、「お別れサッカー」が行われた。
高校でプレーしているOBたちも来て、賑やかにゲームをした。
匡も卒業生チームに入って、古傷の膝がカックンとなって勝手に転んだりしながらも、なんとかフルに参加した。
「このグラウンドで、またサッカーしよう。永遠に集まろう。」

Dsc02008_2


Dsc02011


1363512491158


|

March 11, 2013

3.11

あの日から2年が経った。
去年のこの日は、石巻にいた。
松山から車で出発し、和歌山、山梨の小学校で講演しながら巡業の旅を続け、目的地の石巻で小中学校をまわった。
石巻でまわった3校に、それぞれサッカーボールを渡した。
石巻小の3年生に1つを渡したのだが、この夏にそこを訪れた知人が、私のサッカーボールを発見してくれた。
教室の後ろのロッカーにあった。
「ボロボロにしてください。」と渡したボールだったが、ピカピカのままだった。
「もったいなくて。」と先生が話してたそうだ。
ボールは、いつも子供たちのそばにある。
蹴って欲しいのだけど、つながりが消えてないみたいで嬉しかった。
あの子たちは4年生。春からは5年生か。
みんな頑張ってるかなあ。
東北被災地の復興を心から願う。

Dsc_00910001


Img_90900001


|

« February 2013 | Main | April 2013 »