« November 2012 | Main | January 2013 »

December 24, 2012

クリスマスの思い出

南米を旅してた時、アルゼンチンのブエノスアイレスでクリスマスを迎えた。
とても美しい街で、コーヒーとワインも美味しかった。
日本を出て半年以上経っていたので、
嫁と相談して、自分たちにプレゼントを買おうということになった。
スーパーでCDプレーヤーと小さいスピーカーを買った。
節約してたので、合わせて2000円くらい。
コピーCDが道端で100円くらいで売られていたから、すぐにコレクションができた。
パタゴニアの荒れ地を30時間バスに乗ったりしたが、嫁とイヤホンを片方ずつさして同じ曲を聴いて過ごした。
素敵なクリスマスプレゼントだった。

Dsc02188


Dsc02191


Dsc02358


|

クリスマス・イブ

イエスキリストの誕生を祝う瞬間までもう少し。
家畜小屋で生まれたという。
その場所は、パレスチナにのベツレヘムという街にあり、生誕教会が建てられている。
去年、そこを訪れた。
キリスト教の聖地であるベツレヘムには、現在アラブ人が暮らしている。
夕暮れ時にはアザーンが響き、人々はイスラムの祈りをささげる。
普段は外国人も来ないが、街には、一年中クリスマスの装飾がされている。
不思議な世界だった。
パレスチナの中では、唯一といっていいほど平和な街。
あの街にも今夜は、笑顔があふれているだろうか。

Pmbs10640001


Pmbs10700001


|

December 16, 2012

ハイテンションの日

12/16
垣生中サッカー部が、愛媛県リーグへの昇格をかけて、砥部SCと対決。
点をとられ追いつき、とられ追いつき、またとられて追いついた。
3-3の同点。
しかし引き分けでは、県リーグ昇格の資格は得られない。
県リーグに在籍していた砥部SCの残留が決定した。
中予リーグでこつこつと勝利を重ねここまできたが、夢やぶれる。
また一歩ずつ進んでいこう。
チームは、成長している。

同日午後、砥部から新居浜グリーンフィールドに移動し、松山クラブの試合に出場。
遅れて到着した匡は、後半から出場。
西予クラブとは、昨年2部リーグの1位を争い、最終戦の0-3の惨敗戦がCATVでも度々流された。
その相手に7-0の快勝。

同日、今からコリンチャンスVSチェルシーのクラブチーム世界一決定戦が始まる。

そして間もなく、BAR Sheylaにて、バチャータパーティー開催。

時同じくして、THE MANZAYも放送。

なにより重要な、国家の代表を選ぶ衆議院選挙も行われた。


最後までハイテンションでいこう。

|

December 05, 2012

「世界遺産をめぐる旅 ~第2回 イスラム編~」

12/2、生涯学習センターで講演をさせてもらった。
オープニングでは、夫婦でイスラムの衣装で登場した。
モロッコのサハラ砂漠のVTR。
スペインやトルコの美しいイスラム建築の写真。
そしてエジプト、イエメン、イスラエル、パレスチナを材料に、イスラムの歴史と今日の情勢を語った。
このようなものを店でやってもらえないかという要望があるので、近々やってみようかと思う。
1人でも聞く人がいれば、できそうだ。

Dsc01069


|

« November 2012 | Main | January 2013 »