« July 2010 | Main | September 2010 »

August 31, 2010

垣生中サッカー部、県大会出場 !

しばらくの間、垣生中サッカー部のことを書いていなかった。
6月の総体では、内宮に0-4で惨敗したが、ショックが大きくて書けなかったのだろう。

中学校のサッカーでは、全国に繋がる大きな大会が2つあり、1つが総体で、もう1つが、今回行われているジュニアユース選手権大会。
8月28日、中予予選の初戦は、松山SSと対戦し、5-0で勝利した。
力の差は、ほとんどなかったのだが、僅かなチャンスを生かせたことで、ゲームの流れをつかんだ。
8月29日、続く代表決定戦は、ブロックシードの桑原中と対戦し、2-1で、なんとか勝つことができた。
これにより垣生中は、念願の県大会出場の切符を手に入れた。

私が、このチームに関わり初めて、6年目になるだろうか。
サッカー経験のなかった監督は、本当のサッカー指導者になった。
3年生が、たった3人しか残らなかったチームで、選手らはよく頑張った。
私は、毎日をともにしているわけではないので、ただの協力者だが、それでも喜びをチームと共有させてもらった。

私が垣生中生の頃、先輩は四国で準優勝し、自分たちも松山市で優勝したり、県で準優勝したりしていた。
県大会に出ることは、当たり前のことだった。
そういう、意識の高い集団に属していたことを、幸せに思う。

今の選手らに、県大会を経験させることができる。
その後輩たちに、県大会で戦う姿を見せることができる。
長らく低迷期の続いた垣生中だが、大きな一歩を踏み出せたのではないだろうか。
県での闘いが、楽しみだ。

|

August 09, 2010

45歳

「痛風」という病気を御存じでしょうか?
食生活が一因であることから「ぜいたく病」とか言われたりもしますが、私のような貧しい食生活でもなります。
私のように生活が不規則で、不眠のままサッカーに出掛け、無酸素運動をして脱水症状に近い状態になることが、痛風の要因となるようです。
そして、とどめのビール。
痛風になると関節が腫れ上がり、骨折に匹敵するほどの激痛が走ります。まさに「風が吹いても痛い」状態です。
7月22日から、足の親指の付け根が腫れ上がり、まともに歩けなくなりました。
一週間ほど大人しくして、少し良くなっていたのですが、伯父の葬儀と教え子の結婚式が同日にあったり、店のバイトが見つからず一人で仕事したりで悪化し、また腫れ上がってしまいました。

そんななか、45歳の誕生日を迎えました。
教え子等から計4つのケーキと2つの花束をいただきました。
お酒で乾杯することもできず、情けない状態でしたが、みなさんの思いやりに、ただただ感謝しました。
これからは、もっと気を付けて体調管理しなければいけないと痛感しています。
早く元気になります。

Sn3m0008_0001


Sn3m0010_0001


Sn3m0012_0003


|

« July 2010 | Main | September 2010 »