« June 2008 | Main | August 2008 »

July 14, 2008

北条高校 社会人講和

6月は…
 9日 河野小
12日 来住記念センター
18日 北条高校
30日 垣生小で講演をした。
来住記念センターでは、同級生や知人が多数参加してくれて驚いた。
垣生小は母校なので、特別な思いもあったし、知り合いの子がたくさんいて面白かった。
北条高校では、1年生を対象とした「産業社会と人間」という科目の社会人講和として、「世界を歩く」という題目で話をさせてもらった。
生徒が驚くほど真面目な態度で、「いい学校だな」と思った。
感想を1つ載せる。

私は、社会人講和に参加して、感じたことがたくさんありました。
まず私は、ベトナムの服を着せてもらうという、貴重な体験をさせていただきました。
 ~一番心に残っていることは、ガンジス川のお話でした。
人々が皆、助けを求めてくるなんて、とても悲惨だと思いました。
中でも赤ちゃんのお話は、とても驚きました。
生まれたばかりなのに、苦しみだけを感じ死んでいくなんて、ひどいことだと思いました。
私は、中矢先生のお話を聞く前まで、「何で私は生きているのだろう」とか「死にたい」とか思ってしまうことがありました。
でも、それは、とても贅沢な考えだったんだと改めて気付かされました。
世の中には、学校に通いたくても通えない人や、生きていたくても死んでしまう人達が何人もいます。
私の今までの考えは、その人達にとても失礼だと思いました。
だから、これからは、生きていることに感謝し、明日が来ることを嬉しく思い、1日1日を大切にしていきたいと思います。
そして、せっかくの人生を無駄にしないように、精一杯生きていきます。
今日は、本当に貴重な経験となったと思います。
今日学んだたくさんのことを頭に入れ、しっかりとした人生を歩んでいきたいです。
080618_141202


|

« June 2008 | Main | August 2008 »