« 様々な犬たち | Main | マレーシアで中華料理 »

June 19, 2008

ギリギリサッカーの日

6月15日、日曜日。
松山クラブ第5戦、対県庁クラブ。
匡はスタメン出場だが、4人のミッドフィルダーのうち、3人が40代という厳しい布陣だ。
相手は若くて元気がいい。
攻撃の意識が強く、その分スキだらけで、簡単に点を取れるのだが、怒涛の反撃で取り返される。
前半終了間際に、匡にチャンスが訪れたが、ふ抜けたシュートで終わってしまった。(垣生中で練習しよう。)
後半にはこちらも十代の若手の選手を投入したので、平均年齢もぐっと下がった。
匡はベンチに下がり、本来なら今日の仕事はこれで終わりなのだが、そうはいかなかった。
福桝という怖い先輩に、もう一つのチームの試合に来るよう言われていたのだ。
雨でぬれたユニフォームを急いで着替え、車に乗り込んだ。
向うは宇和島。(!)
こちらは、40代のシニアのカテゴリーの大洲FC。
後半途中から匡が出場し、元気よくプレーした。
中予リーグでは、最年長の部類だが、シニアリーグでは、若手なのだ。
シュートチャンスも訪れたが、味方に阻まれてしまった。(!)
結局、松山クラブは、7-5で勝利。
大洲FCは、6-1で勝利。
1日に2勝することは、そうはできないだろう。
大変疲れた。

|

« 様々な犬たち | Main | マレーシアで中華料理 »