« April 2006 | Main | July 2006 »

May 25, 2006

モニターつきました。

シェイラに念願のモニターがついた。
テレビについて、いろいろ勉強して悩んだのだが、東芝の37型液晶テレビに落ち着いた。
ハードディスクに録画もできるので、凄いぞ!
壁の強度を補強するために、取り付けにもこだわった。
「スカパー!110」をいれたので、ワールドカップ全試合をデジタルハイビジョンで見ることができる。
ワールドカップ期間中、シェイラはスポーツバーになる。
みんなで観戦しよう!
生活にはお金をかけないが、店には惜しみなく使っているなあ。

|

ゴール・ゲット!

5月21日、今季3連勝と波に乗る松山クラブの試合があった。
例によって徹夜の匡は、後半、右サイド(こだわりのベッカムのポジション)での登場となった。
相手は、古豪、帝人だが、こちらの勢いが完全に上回っている。
とくに金房と天崎の若い2人が、相手をかき回していた。
そして、その時は訪れた。
左サイドからのクロスに、匡が右足でダイレクトシュート(トラップに自信がないので、そうなる)、キーパーが弾く、そのボールが匡の前に転がる、よし!左でシュート!
ゴールの真ん前だったので「枠を外したらカッコ悪いなあ」と思いながら蹴ったボールは、枠の中に入ってくれた。
公式戦の得点って何時やったかかなあ?もしかするとパラグアイ以来ではないだろうか。
試合は15ー2(!)で勝った。
匡は、かなり苦しかったが45分は走れた。
水田よりも体力のあることが証明されたので嬉しい。

|

浅海家帰国

5月12日、浅海夫婦がシェイラに訪れた。
3年間のサンパウロ日本人学校の勤務を無事終えて、この春に帰国したのだ。
中矢夫婦が南米で行き倒れになりそうな時に、サンパウロ前線基地として2度も我々を救ってくれた恩人である。
2度目は、ボリビアから夜行バスを乗り継いで、よれよれの状態で駆け込んだのだが、浅海家は、突然の訪問に驚いたみたいだ。
ブラジルのカクテル、カイピリーニャをやりながら、懐かしく話した。
写真を撮るのをわすれてしまった。近々家族全員と会うだろうから、その時に撮ろう。

|

May 23, 2006

カリフォルニアの「海」

カリフォルニア・ドリーミング。
3年前の今頃、我々夫婦は、カリフォルニアのサンディエゴにいた。
雪夫と由利子のスウィートホームに転がり込んで、サーフィンしたり、ピザを食べたりして
、本当に楽しかった。

5月4日、シェイラに彼らが現れた。
3年ぶりに会う雪夫一家は、3人に増えていた。
「海」ちゃんが加わったのだ。
海の大好きな雪夫は、サンディエゴにいる時も、歩いて海に行ける場所にわざわざ住んでいた。
今は尼崎に住んでいるが、和歌山の海辺に移りたいと言っている。
「海」ちゃんも、きっと海が大好きになるに違いない。060504_195201

|

« April 2006 | Main | July 2006 »