« February 2006 | Main | April 2006 »

March 15, 2006

大洲FC

匡は、松山クラブに所属してプレーをしているが、別のチームにもエントリーすることになった。
サッカーの一般では、40歳以上のカテゴリーがあり、県リーグが行われている。
今回そのカテゴリーで、大洲FCに入ってプレーをさせてもらうことになった。
なぜかこのチームには、かつての四国リーグ時代の松山クラブの先輩たちが多数在籍しているのだ。
もちろんこれまで通り松山クラブでもプレーする。(意地悪な水田が、試合に出してくれればの話だが‥)
大洲FCは、2005年の県リーグで優勝しており、この春には四国大会に出場する。
これに勝てば全国出場という、大変重要な時期を迎えている。
私がこのチームの役に立つかどうかは別として、とにかくがんばってみようと思っている。
2月5日と、12日に大洲で練習試合が組まれたので参加した。
40歳以上の試合はどういうものかというと、これが本当に真剣だ。
中予リーグあたりよりもモチベーションが高い。
連日の講演と店の営業で、徹夜続きのよれよれの体だったが、チームの先輩たちに怒鳴られながら、必死に走ってボールを蹴った。



|

2.10 湯山中

そして少年式記念講演も最終となる第4弾は、湯山中学校。
2年生が対象で、保護者もたくさん来ていたのだが、実に真剣に聞いてもらえた。
もちろん脱いだ。
生徒らの決意発表も見せてもらったが、とても素朴な生徒たちで、「松山にもこんな中学校もあるんや」と感心した。
060210_144403

|

2.9 新田青雲スキー実習

少年式の合間に、こんなこともしている。
新田青雲のスキー実習のインストラクターとして、久万スキーランドに現れた。060209_134801
2年生を担当したので、生徒たちもよく知っていて、やりやすかった。
カニ歩きなんかは早々に切り上げて、どんどんリフトに乗せて滑らせた。
自然雪がたくさん積もっていたので最高のコンディションだ。
毎年呼んでもらいたいな。

|

2.4 久万中

少年式記念講演第3弾は、久万中学校。
校長の史朗さんに呼ばれてやって来た。
史朗さんには、私が新採用教員として津田中に赴任した時から世話になっている。
いつも怒られてばかりで、誉められた記憶がない。
あまり言うことを聞かなかったからかもしれない。
そんな私に声をかけてくれるのだから、不思議なことだ。
全校生徒に気持ちよく話させてもらった。
もちろんこの日も脱いだ。
帰りに「ちぐさ」で焼肉を少々とラーメンを食べた。
ここで食べるのは、10年ぶりくらいになるだろうか。
やっぱりうまい。060204_134902

|

March 02, 2006

2.3久米中

2月3日、少年式記念講演第2弾は、久米中。
もともとは、織田先生から声がかかって、全校で行う予定だったのだが、2年生のみの対象に変更になったようだ。
それでも大きい学校なので、大変な人数である。
松山市内の中学校は、ほとんど回ったが、なぜか東の方にある学校は、あまり行っていなかったので、嬉しいことだ。
体育館は寒かったが、ストーブを焚いてもらい、少しばかりの時間、裸で喋った。
裸にならないかんのかどうかは自分にもわからないが、060203_110101体を張った講演は、好評だった。

|

March 01, 2006

2.1三崎中

2月1日、佐田岬の先まで行った。
三崎中の少年式記念講演に呼んでもらったのだ。
主役となる2年生は、20人。ちょうど全員分の民族衣装を用意できたので、みんなに参加してもらった。
登場する2年生も、待ち受ける1・3年生も、とても嬉しそうだ。
学校全体が、ファミリーのような雰囲気だ。
「地の果て」のような場所に、素朴で素直な子供たちが育っている。
四方を見渡しても海ばかりだが、この日の話で、子供たちは海の向こうを見ることができただろうか。

山田さんの実家から、サザエをいただいた。
遠いけど、060201_134403何度でも来たいと思った。
そう言えば、地元ケーブルテレビも取材に来ていたので、あちらで少しは名前が売れたかもしれない。

|

« February 2006 | Main | April 2006 »