August 01, 2016

土曜塾

松山市こども健全育成事業「土曜塾」
夏休みも1日勉強に励んでいます。
3年生は、日曜日もやってます。
塾長も頑張らないかん。

Dsc_0268_2


| | Comments (0)

July 14, 2016

愛媛大学法文学部 ルーラル観光論

7/13、愛媛大学法文学部 ルーラル観光論。
100人以上の夜間の学生たちに話してきた。
本来、愛媛の観光を学ぶ講座なのだが、今回は、世界の極地観光とでもいうような内容だ。
現役学生でシェイラアルバイトのアリサとサルサも踊って見せた。
終了後、学生が寄ってきた。
「今治の波方小学校で聞きました。またお会いしたかったので、今日はとてもうれしいです。」

Dsc05149


Dsc05156


| | Comments (0)

July 06, 2016

土曜塾遠足

7/1 勝山中2年生の職業指導の講師をする。からの夜BAR Sheyla営業。
7/2 朝から土曜塾で学習指導。からの夜BAR Sheyla営業。
7/3 朝から土曜塾の遠足。金刀比羅さんに登った。からの夜BAR Sheylaサルサパーティー。
いったいいつ寝たのか。
今日は7/6、ようやく意識が戻ってきた。

Dsc05144_2


| | Comments (0)

三間高校講演

http://mima-h.esnet.ed.jp/cms/
6/24、三間高校で講演をしてきた。
自然の中の小さな学校だ。
純朴な生徒たちが一生懸命話を聞いてくれた。

三間高校の生徒から学校で栽培している野菜をもらった。
先生からはジュース(ひめぽん?)。
BAR Sheylaで、「ウォッカ&ひめぽん」とかどうでしょうか!?

140401_2

Dsc05138


Dsc05141


| | Comments (0)

素鵞小学校講演

6/21、素鵞小学校で人権講演をしてきた。
小さい子供たちも一生懸命聞いてくれた。
大きな花束を代表の子からもらった。
「台湾で自殺してしまったバナナ農園のおじさんの話が心に残りました。自分で幸せを見つけることができるよう頑張りたいです。」

Dsc05133


Dsc05136_2


| | Comments (0)

城南高校人権講演

6/17、城南高校で人権講演をしてきた。
小さくてアットホームな高校だ。
生徒らは反応も良くて、楽しく話ができた。
後日、全校生徒の感想文をいただけるということなので、とても楽しみだ。

以下、城南高校ホームページより

テーマ『地球の上に生きる』
世界79の国と地域を訪れ、
多くの人々との交流を通じて感じたことを
熱く語っていただきました
「生きるとは、どういうことか?」
ということを考えさせられる、
すばらしい講演でした。


131200x200


329


| | Comments (0)

松山青年会議所で講演

6/12は、このような講演をさせてもらった。
坂の上の雲ミュージアムで裸になった。
観光客も驚いて見ていた。
13346990_964003197061065_8629267770


| | Comments (0)

June 07, 2016

6/7のBAR Sheyla

6/7は、マニュエルお休みでサルサレッスンありません。
19:40からキリンカップ決勝があるので、完全サッカーモードです。
ボスニア・ヘルツェゴビナ‥
3年前に訪れた時に、紛争地帯のモスタルという町で、元愛媛FC監督のバルバリッチに再会した。
驚くことにハリルホジッチも、バルバリッチも、この町のサッカーチームで選手としてスタートしている。
3つの民族が殺し合い、現在も、政府・軍が2つに分裂したまま。
サッカーだけが、3民族の協力の象徴となっている。国の希望の光。
そんなチームと、いい試合をしてもらいたい。
そして日本代表に勝ってもらいたい。
Dsc01573


5754d339d1f84920958c7d7fd3093d95


| | Comments (0)

June 06, 2016

松山北決勝へ。

インターハイ愛媛県予選 準決勝。
我が母校 松山北は、今治西と激闘!
2-2からの延長戦は2-1で勝利。
歓喜の声が砥部球技場に響いた。
決勝戦は11日、松山工業と。
Dsc_0247


| | Comments (0)

May 25, 2016

宇和高校にて講演 「生きるとは‥」

5/24 宇和高校で講演をさせてもらった。
最初笑ってもらうところ笑わないので、スベッてるのかと心配したが、そうではなくて、とても真面目な生徒たちだったのだ。
最後まで真剣に聞いてくれた。
純朴な子供たちに強烈な刺激を与えられたみたいだ。

Dsc05122


| | Comments (0)

May 17, 2016

アフリカ女の結婚式2連発

5/7に結婚したカズエは、城西中の教え子。青年海外協力隊でジンバブエに行った。
(TVこんなところに日本人で千原せいじが訪ねてきたとき、「中1の担任の影響で、いつかアフリカにいこうと思った。」と言っていた。)

5/14に結婚したエリカは、同じく協力隊としてセネガルに行った。
(この子は、学生の時に親が連れてきて、私の話を聞かせたことから海外に強く興味を持った。)

この2人は、私に出会わなければおそらくアフリカには行かなかっただろう。
出会いと関わりが、人の人生を変えていく。
私は、人と出会い関わっていく中で、未来を少し変えられるのではないかと思っている。

土曜塾の開講式でもこのことを生徒たちに言った。
「未来を変えるのは、あなたたちです。」

8f8a32a97d1b4470a0d1e9500d129e8a


Dsc05112


Dsc05121


Dsc_0176_1


| | Comments (0)

土曜塾開講式

5/14 松山市青少年健全育成事業「土曜塾」開講式
市会議員や教育委員会等の来賓を迎え、中学生、大学生、市の職員らとともに今年のスタートを切った。
その中で塾長として、1時間の講演を行った。
昨年は、大変充実した1年間になった。
今年も、実りあるものにしたい。

Dsc05113


| | Comments (0)

April 19, 2016

伝説のイレブン

4/17
垣生中学校サッカー部OB戦に参加。
かつて教育実習と夏の間指導した子供たち。
今は、42歳のおっさん。
3年前に「垣生中サッカー部24年ぶりに松山市優勝!」と、新聞に載ったが、その24年前に優勝したのが、こいつらだ。
かつての優勝メンバーも順調に衰えていて、面白くサッカーできた。
かろうじて現役中学生に勝つことができたが、次回に向けてみんな鍛え直してきなさい。

8f8d7a4c3e5e4f06afd597404b95d171_1


| | Comments (0)

愛媛大学法文学部非常勤講師

4/14
愛媛大学法文学部非常勤講師スタート。
不思議なことに、バーのマスターが大学で教えることになってしまった。
「日本と世界の貧困と未来」
法文学部の22名の学生が私の授業を選択したようだ。
これから楽しみだ。

12987192_889576334502683_8716985943


| | Comments (0)

March 25, 2016

勝山中学校特別支援学級

勝山中の特別支援学級にやってきて2年。
ついに別れの時が来た。
子供たちは「行かないで」と騒いでくれた。
涙を浮かべる子もいた。
いい出会いだったのだろう。

人権同和講演。
経済的弱者のための無料塾「土曜塾」。
特別支援学級。
いつのまにか「弱者」と呼ばれる人たちのための活動が増えた。
4月からは愛媛大学法文学部2回生を対象に、
「日本と世界の貧困と未来」をテーマに通年の講座を担当する。
これからも「いい出会い」にしていきたい。

Dsc_0156


| | Comments (0)

March 21, 2016

結婚記念日

3月21日。今日で、結婚して22年にもなる。
教え子の店(南高井のワイズカフェ)に行くと、クエ鍋を作ってくれた。
とても美味しい。
おかげでいい日になった。

Dsc_0152


| | Comments (0)

趙先生来日

3/18 趙先生が台湾からやって来た。
この方は、サッカー台湾代表の元監督です。
中矢夫婦が1年間の旅に出た時に、台湾でとてもとてもお世話になりました。
今回、愛媛大学で講義をし、今後のコラボの相談にみえられたようです。
趙さんは、アジアをまたにかける大学教授で、台湾にプロサッカーチームを作るために尽力しています。
時間をとってもらえたので、愛媛大学サッカー部監督と共に飯を食べて、うちの店にも寄ってもらいました。
趙さん相変わらず元気でとても嬉しかったです。

Dsc_0148_1


| | Comments (0)

March 18, 2016

勝山中学校卒業式

3/17
清々しい式だった。
最後は、卒業生全員で交響曲第9番「歓喜の歌」を合唱した。

特別支援学級のただ一人の卒業生W君に聞いた。
「一番心に残った行事は何ですか?」
「組体操です!」
(私がサポートしたのだけど、よく頑張れたなあ。)

そして、花道の先にはサッカー部が優勝旗のもとに集まっていた。

私が勝山中にやってきて2年間、特別支援学級の支援とサッカー部のコーチをした。いい関わりをさせてもらったと思う。
それぞれの道で頑張ってもらいたい。


Bddf28619391454b88c5561575e2b69d


160317_09


12002076_779773578816293_4424742060


| | Comments (0)

March 14, 2016

勝山中お別れサッカー大会

3/13、勝山中お別れサッカー大会。
卒業する3年生たちとみんなでボールを蹴った。
この3年生を中心としたチームで、松山市総体優勝という偉業を成し遂げることができた。
あの時、誰一人としてあきらめなかった。
そして、弱い弱い勝山中が勝つことができた。
これからも決してあきらめることなく頑張って欲しい。

Dsc_0138


| | Comments (0)

March 13, 2016

土曜塾最終

松山市子ども健全育成事業「土曜塾」
3/12は、今年度の最終日だった。
お昼は、青少年センターと松山市生活福祉課のみなさんからトン汁とご飯をいただいた。
勉強はもちろんしたが、ドッチボールもした。
塾長講和はたっぷりと、カンボジア、インド、東北被災地のエピソードを話した。
最後は、中学生と大学生の全員がスピーチをした。
「ここにきてよかったです。」
「これからも頑張ります。」
中学3年生たちとは今日が最後。
教える側の大学4回生たちともお別れとなる。
どちらも私にとっては、教え子たちだ。
力強く生きてほしい。

| | Comments (0)

March 12, 2016

あれから5年。

「僕は、せかいのことがふしぎにおもいました ありがとうございました。」
3.11、あれから5年。
ちょうど4年前の一周忌は、石巻にいた。
こちらから自家用車で走って行き、石巻市の小中学校をまわって講演したり、サッカーを教えたりした。
その時にもらった感想文は宝物だ。
自分の中で震災が風化しないよう、読み返すことができる。
当時石巻小学校3年のこの子は、家が全壊し、自身も津波で流され死ぬところを救助された。
トラウマと闘う日々、なんとか登校し、私の話を聞いてくれた。そしてたった2行の感想文を書いてくれた。
この子も、なんとか一歩前に進もうとしている。
役に立とうと行ったのだが、勇気をもらって帰ってきた。
子供たちは元気にしているだろうか。
東北の復興を願う。

Dsc_0132


| | Comments (0)

February 04, 2016

松山北中学校少年式記念講演

2月4日、少年の日を迎える2年生たちに、記念講演を行ってきた。
去年もここで2年生に話をしたし、この学校へは何度も来ている。
以前には、態度が悪くて怒鳴りあげたことも何度かあったなあ。
生徒たちは、子供っぽくて、一生懸命話を聞いた。
終了後も、女子生徒数人が、
「ありがとうございました!感動しました!」
と言ってきた。
彼らの人生が、よりよいものになることを願う。


Img_3392


Img_3388


| | Comments (0)

January 22, 2016

法文学部学生の感想2

今日の講演を聞いて、広島での土砂災害で亡くした友達のことを思い出しました。
その当時は、絶対に人の役に立つことをしようと、大学に行っても絶対に忘れずに、その子がやりたかったような大学での勉強をやろうと思っていたのに…。
今振り返ってみると、毎日ただレポートわやって学校に来てダラダラと授業を受けてバイトをして遊んで…と、何をしているんだろうって思いました。
人の気持ちは変わってしまうものだけど、変わっちゃいけない気持ちもあって、だけどその変わっちゃいけない気持ちが変わってしまっているのが本当に罪悪感でいっぱいです。
どのような生き方が人の役に立つのかと考えることがあったけど、人の役に立つといってもそれは偽善なのかなとも思ってしまいます。
命って強いけれど本当にもろいです。
もっと講演聞きたかったです。

(写真は、カンボジアのアキラと。命がけで地雷撤去をし、孤児らを引き取り育てている。最近「世界まる見え」で紹介された。)

Photo


| | Comments (0)

January 21, 2016

法文学部学生の感想

震災や飢え、貧困といった苦しみにあえぐ人々の姿を実際に見られていたため、話された話のひとつひとつに大きな説得力がありました。
「人々に助けを求められたが何もできなかった」というエピソードは印象的でした。不自由なく生きている私たちなら、「なぜ助けなかったのだろう」と考えていた筈です。しかし現実はそうもいかないということを思い知らされました。
…私たちは不自由なく暮らせていますが、その環境下では本当の「生きる」という意味が埋もれてしまうことが多いと思います。自分が「生きる」意味を見つめ直すという意味でも有意義な講義でした。

Dsc05102


| | Comments (0)

January 20, 2016

愛媛大学 公共問題講義

1/20、愛媛大学 法文学部 総合政策学科1回生の200人ほどを対象に、公共問題講義をしてきた。
「いのち」をテーマに、台湾、カンボジア、インド、石巻のエピソードを語った。
学生たちは真剣で、後で設けたディスカッションでも「何故戦場にまで行くのか?」「イスラム国についてどう考えるか?」等の興味深い質問が続いた。
私のもう一つの顔でもある「土曜塾」や障碍児教育についても話をさせてもらった。
この「公共性」を学ぶ法文学部の学生たちと、これからも関わっていくことになる。


Dsc05101


| | Comments (0)

January 02, 2016

北高OB戦

1/2 松山北高サッカー部OB戦。
八木とともに最高齢として参加。
最年長チームは、1勝2敗。今日は、そのくらいにしといてあげた。

Dsc_0080


| | Comments (0)

元旦

明けましておめでとうございます。
元旦は、垣生の三島神社で今出大神輿の若い衆らが餅つきをするので、参加させてもらいました。
今年もよろしくお願いします。

Dsc_0077


| | Comments (0)

北VS東

12/31 恒例の松山東高VS松山北高の対抗戦。北高の人数足りず連合軍として対戦。
最高齢として参加した私は、オープニングゴールを決めることができた。
めでたしめでたし。

Dsc_0072_2


| | Comments (0)

November 05, 2015

ハロウィン

10/31 BAR Sheylaでは、楽しいハロウィンパーティーができました。
みなさんありがとうございました。
写真撮ってない人ごめんなさい。
私は、バットマンですね。
10178051_760759057362751_1073666021


10408717_799485040178480_7567263480


| | Comments (0)

松山北高サッカー部惜敗

10月31日、母校の松山北、惜敗。
今年のチームも、いいチームだった。
私も会場で応援したのだが…。
松山工業2-1松山北。
後半の松工の戦い方は見事だと感じた。
また来年。

11219591_889916031086691_2166903725


| | Comments (0)

«垣生教室の親子サッカー